SITEMAP
会社案内

 

HOME > 会社情報

 

ttl








 

社名

株式会社 石田老舗
 

創業

明治四年 西暦1871年
 

資本金

1,000万円
 

代表者

代表取締役 石田宏次(六代目)
 

従業員

105名(内パート社員52名)
 

事業内容


焼き菓子製造卸 / シュークリーム専門店運営

 

所在地


本社・京都工場
神戸工場    
Crème de la Crème

京都市伏見区中島外山町110

兵庫県神戸市灘区大石南町2丁目8-10

京都市中京区烏丸竹屋町少将井町225

  アクセス →地図へ
  TEL/FAX
075-603-4547(代表) / 075-603-9123
  Web URL
http://www.ishidaroho.com
  取引銀行
滋賀銀行丸太町支店 ・ 京都信用金庫本店
  取引先


全国有名和菓子、洋菓子店各社、ホテル・ブライダル・

製茶関連各社、その他にも全国網でお取り引きさせて

いただいております。

gotop






  明治 4年 初代石田利太郎により石田商会設立。
 

明治40年頃

 

 

二代目石田亀之助が社長に就任。
当時の衛生思想にふさわしい、純白のとろけるようなお菓子「たまごぼうろ」を開発。
雪のように白くて口どけがよく、衛生的なお菓子だったことから「雪印衛生ボーロ」と銘がついた。
 

明治44年


9月14日 亀之助が京都菓盛会 初代会長に就任。(当四十四年十月調べ「京都菓盛会 会員名簿」現存)

当時、当社のお得意先は約300件近くあった。(『お得意人名簿 明治四十四年九月再帳』現存)

  大正14年

東洋製菓新聞社により発行(大正14年1月5日発行)されたお菓子の製造書「和洋菓子製造大鑑
(当社現存)」に「そばぼうろ・衛生ボーロ元祖」の広告を掲載。
 

昭和20年


三代目社長として、亀之助次男の小林亀次郎が社長就任。
宮内庁御用達として納める雪印衛生ボーロの特注を承るほか、宮家にも松葉焼、そばぼうろを納める。
  昭和36年
第13回全国菓子博覧会にて、衛生ボーロが高松宮親王より名誉無鑑査賞を受賞。
  昭和46年
創業100年を機に石田老舗と改名
  昭和53年
亀次郎長男小林寛次が四代目社長に就任。
  昭和55年
事業拡大のため南区に新工場設立。
  昭和59年 洋菓子フェナンシェ・マドレーヌの製造を始める。
  平成元年 第21回全国菓子博覧会にて、そばぼうろが内閣総理大臣 竹下登氏より褒賞状を授与される。
  平成6年
第22回全国菓子博覧会にて、そばぼうろが寛仁親王より名誉総裁賞を受賞。
  平成11年
石田老舗発祥の地である烏丸竹屋町の表通りにシュークリーム専門店「Creme de la Creme」オープン。
  平成17年
2月 石田弘三が五代目社長に就任。
  平成20年
4月 第25回全国菓子博覧会にて、京野菜フィナンシェが橘花榮光章を受賞。
 
6月 伏見外山工場へ本社を移転。
  平成21年 11月 神戸工場を設立。
  平成23年 6月 石田宏次が六代目社長に就任。

 

 

gotop